×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人工言語野

ムンビーナ語

アンケート

ご回答者:星野望さん
言語名:ムンビーナ語(Mun-bie-na-x)

アンケートと翻訳の概要についてはこちらをお読みください


ムンビーナ語の名前の由来・意味を教えてください

「人(が)居る」という、そのままの意味。まるで密林で初めて出会った未知の部族の言語の様です。この言語の場合は地図上に記載されていたものを何故か読み下して言語名と仮称したモノが定着した・・・という設定です。

参考にされた言語はありますか?

読みは、やまとことば流用状態。形態は、いつの間にやら古代エジプト語チックに。これ!という参考言語はありません。筆記体は確か古代エジプト・デモティックに見える様には意識しました。

制作期間について教えてください

何と言えば良いか・・・基本12字を簡単に考えたあと、後日お告げの様に文字が湧いてきました。ネチネチ作ったのではなく、脳内で醸造されたらしいので期間は不明。
一晩、ではふざけ過ぎかも知れません。が、過去にも経験があるから、脳の方にノウハウがあったのでしょう。とにかく成立時期は95年位だったと思います。「殺す」という文字だけは、帰還した異星人から頂きました。

言語制作に至った経緯について聞かせてください。

理由は二転三転します。しかし一貫した理由として、自作品内の架空言語として用いる為です。また元々言語に興味があるので研究用でもあります。

ムンビーナ語の特徴・基本コンセプトはなんでしょうか。

目を引くのは表意文字体系である事。絵には複合的な意味合いを持たせる事が出来るので有効ではないか、と考えました。元々が原始部族の印辺りから始まった事にしていたので絵文字も妥当でしょう。
こんせぷと、とは何か分かりませんが、方針であると仮定すれば、「文字の乱造を避ける!!」に尽きます。これは現在の所順風に進んでいます。いったん成立した後に1文字も増えてはいません。

基本文字数や表記方法、また現在の単語数はどのくらいあるのでしょうか。

170字・・・程度だったと思います。既に書きましたが表意文字。左横書きが本則ですが、右縦書きも可能。縦書きの際は一部の文字は横転します。
当然ながら現行ではフォントが存在しないので、コンピュータ上では普通アルファベット表記となります。が、読めたものではありません。単語数は考え方によります。
表意文字なので1文字1単語であれば170個となりますが、漢字熟語の様に造語がある程度自在なので不明という答えが誠実でしょう。

ムンビーナ語の最終的な到達点や目標はありますか?

何をもって終わりと成すかにもよりますが、ある意味完了しています。既に自在に書き表せるからです。分類第1種の様な目的であれば、始めたばかりになります。

制作手順、文法・単語生成などを教えてください。

お告げに頼る人間に問う質問ではないと思う・・・ハッキリ言って「馴れ」こそが最大のコツですが、ミもフタもないので幾つか。

「言語」というモノをしっかり把握する事が前提です。単語をいくつ作っても言語センスが無ければただの暗号です。具体的に言うなら、言語固有の音韻は先に決めておいた方が良いと思います。文法はまず身近な言語、即ち母語の体系を研究するべきです。我々ならば日本語です。本質をわずかでも掴まなければ、「後で読めない」言語しか作れません!

制作で大変なこと、難しいと思うことはなんでしょうか?

言語に命を吹き込む事。具体的に言うと、この単語の次に来るのはこういう単語(品詞)だ、と言語の方から訴えてくる様なしっかりした文法。自動詞他動詞を気にする事を無為に求められる文法。「後で読める」文法。あとはカッチョエエ文字。上手く言った場合は必ずさまになっています。でなければ失敗です。

ムンビーナ語を習得するには、どれくらいの時間がかかり、どの様な勉強方法が向いていると思いますか?

表意文字体系なので、思いきり極端に向き不向きが出ると思います。
この言語においては170文字しか無いので、全部書き出して表にして寝床の天井にでも貼っておけば良いかも知れません。あと、多少カンを鋭くする必要があります。極東アジア人なら右脳に漢字フォルダがあるので、案外楽かも知れません。表意文字なので、読みは二の次です。大抵は自国語で読んでも良いかもしれません。

ムンビーナ語はどの様な表現形式、使われ方に向いていると思いますか?

表意文字で書くなら看板、スローガン、見出しなどの短文。一文字である程度意味を表せるのは漢字に近いモノがあります。特に向いている分野はありません。何でもある程度書けて、それだけでしょう。若干数学系は弱い様です。(よって算用数字で誤魔化せる事になっている。)エッチぃ事は、よりどぎつくなる様です。例:「肉の○○が・・・」最低。

もし誰かに言語を作る上でのアドバイスを求められたら、なんと答えられますか?

「やめろ!」・・・などとありきたりは言いませんが、あらぬ期待はせぬ方が良いです。ひたすら「後で読める」言語を作るべし。後でと言うのは数年後の事です。4〜5日では内容を覚えています。

13:ムンビーナ語以外にも制作した言語、制作中の言語があれば教えてください。

  • 言語1:漢文の音読みの変形。マンマなので放置後、消滅。

  • 言語2:ドイツ語ベース。結局ドイツ語自体を学ぶ事につながって放置。

  • 言語3:異星人と作った言語、コワ。異星人が帰還して無意味化する(ややホント)。

  • 言語4:第1次表意文字言語。文字の乱造にて自滅。

  • 言語5:セム語体系を模倣した言語。日本語頭なので脳が受け付けず滅亡。

  • 言語6:言語3を受け継いで独自拡張。長期の使用期間。母音調和発生。アラビア文字のクセに(トルク語)。

  • 言語7:ラテン語ベース。終いには地中海沿岸辺りで通じそうな言語に成り下がった。普通になりすぎて放棄。

  • 言語8:イカサマ方言。やまとことばベース。音韻的には現行言語の基礎になったかも。

  • 言語9:イカサマピジンイングリッシュ。途中で完璧に訳が分からなくなって転進。

  • 言語10:敢えて言うなら現行の先行タイプ。12コマンド単語と100近くのオブジェクト単語の組み合わせ。

では、最後に星野さんにとって、言語・言葉とはなんでしょうか。

人間のOS。

ありがとうございました。

 

ウェブサイトの公開日(WebSite

西暦2001年12月1日

設計者プロフィール

星野望(ほしののぞみ:本名)男
出身地:佐賀県鳥栖市某所
趣味:興味を持った事全て
好きな食べ物:おたべ・チョコレート・スーパーの試食品
言語遍歴:漢文、英語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、ギリシャ語、朝鮮語、アラビア語、モンゴル語、トルコ語、セルビア・クロアチア語、デンマーク語、サンスクリット、ペルシャ語、タイ語、ヒエログリフ、イタリア語、エスペラント、アイヌ語、ウイグル語、タヒチ語、クリンゴン語・・・・一つもモノになっていない。一人ユーラシア。

Copyright (C) PHALSAIL All Rights Reserved.
このページに掲載するムンビーナ語に関する全ての権利は言語設計者に帰属します。転載・配布等はご遠慮ください。

翻訳のページへ


編者より

ムンビーナ語を見つけたのは検索語のバリエーションも使い果たしていた今年(2004年)の前半です。「謎 言語」と打ったところ出てきたのが「ムンビーナ語」です。すでに表記システムや文法が完成していて、日常の事柄なら問題なく表現できる言語を見つけるのは意外と大変です。
今回アンケートを頂いて得心したのは最後の「言語は人間のOS」という表現です。言葉とはなに?という問いかけに、これだけシンプルで明快な答えは無いと思いました。勿論、PCと関係が無い方にとっては分かりにくいでしょうけど、行動様式・考え方の基礎になるのは「言葉」という基幹システムだ、と言い切っても過言ではないと思います。



ページを印刷する top